読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

white-chiwawaの日記

30代 東京都日野市在住 子育てにどっぷりの専業主婦。三人目妊娠中。

子供の一歳を機に振り返る~病院

妊婦検診を受けに産婦人科にかかる時、エコーを初め多くの検査項目は健康保険の範囲ではなく、100%の料金がかかってきます。

今は有難いことに母子手帳と一緒に費用の助成チケット券がもらえるので、例えば一回5000円など割り引いてもらえます。

パンフレットなどでは、妊婦検診の費用がほぼ無料に!と書いてあったりしますが、私のかかっていたのは東京の個人病院でありまして、つまり最初から料金設定が高く、チケットを使ってもなお一万円札が必要な検診が何回もありました(また、回数は14回分なのですが、出産予定日が超過したりして病院に行く回数が増えると14回で足りない方もいらっしゃるかと思います)。

また、出産の費用も、検診で通っていた個人病院の場合目安が50万円、一方里帰りした札幌の病院では40万円でした(助成は42万円)。

10万あったら飛行機代出るわ、と里帰りを選択、いえ嘘です。妊娠三ヶ月で分娩予約が必要で、それを過ぎたら他の病院へ行かざるを得なくなる、ということでした…。

検診も毎回激混みで、9時に受付→11時半に呼ばれたら良い方、という感じです。今日はお産があります、の札がかかっている時は一度家に帰ったほうが懸命です。

なぜそんな病院に行っていたの、と突っ込みどころ満載ですが、当時は働いていたので土曜日closeの市立病院は無理だし、他に選択肢がありませんでした。

それにしても、産婦人科は数が少ない。この近くより、札幌の方が充実しています。

札幌の病院は、里帰りは安定期に一度受診が必要、という病院を避け、実家の近く、と探したら、即決でした。

そして、二人目を産む病院を検討してるんだけど、そこどう?と複数の友人から聞かれ、なるほど、札幌では病院は選べるんだなぁと感心してしまった次第です。